コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

JR福井駅西口再開発事業

1件 の用語解説(JR福井駅西口再開発事業の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

JR福井駅西口再開発事業

再開発ビル(敷地面積約5600平方メートル)は、地権者でつくる福井駅西口中央地区市街地再開発準備組合が事業主体。現計画では地上27〜28階建て、地下1、2階に駐車場を整備する。1、2階に商業施設、3、4階に公共公益施設、このほかシティーホテルや130戸の共同住宅を設ける。具体的な事業計画は来秋ごろをめどに策定予定。現計画の総事業費は約140億円に上る見込み。また、駅前広場(約1万1100平方メートル)にはタクシー、バス、路面電車の乗降場を一体的に整備する。ビル、広場とも11年度の完成を目指している。両事業あわせた総事業費は約202億円(見込み額)。うち市負担額は約27億円。

(2007-12-14 朝日新聞 朝刊 福井全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

JR福井駅西口再開発事業の関連キーワードパシフィコ横浜平方メートル那須ガーデンアウトレットJR博多駅の駅ビル建て替えJR福井駅西口再開発計画おからリサイクル事業スズキ相良工場松江市歴史資料館六ツ門プラザビルプリオとプリオ2

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone