コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

JR連合 ジェーアールれんごう

世界大百科事典 第2版の解説

ジェーアールれんごう【JR連合】

正称は日本鉄道労働組合連合会。連合の加盟組合。1992年,鉄産総連(日本鉄道産業労働組合総連合)と旧鉄労系の組織が合流してJR内に新たに結成された組織である。1991年から92年初めにかけて,JR総連内部で組織分裂が起こり,JR西労組,JR東海労組,JR九州労組で分裂・脱退が相次いだ。他方,鉄産総連は,87年に,国鉄の分割・民営化方針をめぐる対立により,国労から脱退したグループによって結成された組織であった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

JR連合の関連キーワード全日本鉄道労働組合総連合会JR東海労働組合国鉄労働組合

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android