JR飯田線

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

JR飯田線

静岡県経由で辰野と愛知県の豊橋を結ぶ195.7キロの単線ローカル鉄道。全92駅のうち、県内は天竜川沿いに54駅ある。急勾配急カーブが多く、駅間は短い。直通運転される岡谷から豊橋まで各駅停車で6時間余り。明治期に中央西線の誘致合戦で木曽谷に屈した伊那谷などが私鉄を設立して部分開業を重ね、1937年に全線開通。戦時中に国有化され、87年の国鉄分割民営化でJR東海に移管。県南などの6駅(千代、金野〈きんの〉、田本、為栗〈してぐり〉、中井侍、小和田)は「秘境駅」として人気がある。2027年開業予定のリニア中央新幹線と、飯田市上郷飯沼で交差する。

(2014-04-04 朝日新聞 朝刊 長野全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

JR飯田線の関連情報