コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Jamoytius Jamoytius

世界大百科事典内のJamoytiusの言及

【無顎類】より

…このまるい部分が上下に動いて水を吸ったり出したりしたと考えられている。欠甲類はヤモイティウスJamoytius,ビルケニアBirkeniaなどシルル紀に栄えたものを含み,現在の円口類などの祖先ではないかとも考えられている。体側に一連の鰓孔が開いている。…

※「Jamoytius」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android