Kボール

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

Kボール

素材は軟式と同じゴム製だが、重量や大きさは硬式と同じ。素材がゴムのため安全性が高く、身体への負担も軽いとされる。高校での硬式野球に移行する前段階の、いわば入門用に開発された。硬式球に比べて値段も安いため、アジアや中南米などで普及が進んでおり、アジア野球連盟の公認球にもなっている。「K」は(1)健全な精神(2)強健な身体(3)国際的なスポーツマンの育成――の頭文字から。

(2007-08-02 朝日新聞 朝刊 岩手全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

Kボールの関連情報