K. クリッツインク(英語表記)Klaus von Klitzing

20世紀西洋人名事典の解説

K. クリッツインク
Klaus von Klitzing


1943.6.28 -
ドイツの物理学者。
シローダ(ポーランド)生まれ。
西ドイツのブラウンシュワイヒ大学で物理学を学ぶ。オックスフォード大学からフランスのグルノーブル研究センターで研究する。1979年量子ホール効果を発見。ミュンヘン工科大学教授を経て、マックス・プランク個体物理学研究所教授に移籍。’85年量子ホール効果の発見のためノーベル物理学賞を受ける。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android