K. クリッツインク(英語表記)Klaus von Klitzing

20世紀西洋人名事典の解説

K. クリッツインク
Klaus von Klitzing


1943.6.28 -
ドイツの物理学者。
シローダ(ポーランド)生まれ。
西ドイツのブラウンシュワイヒ大学で物理学を学ぶ。オックスフォード大学からフランスのグルノーブル研究センターで研究する。1979年量子ホール効果を発見。ミュンヘン工科大学教授を経て、マックス・プランク個体物理学研究所教授に移籍。’85年量子ホール効果の発見のためノーベル物理学賞を受ける。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

大阪桐蔭高等学校

大阪府大東市にある男女共学の私立高校。1983年、大阪産業大学高等学校(現・大阪産業大学附属高等学校)の分校として設置され、1988年に現名称で独立した。神奈川県横浜市にある桐蔭学園高等学校とは無関係...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android