K.C. バッタチャリヤ(英語表記)Krishna Chandra Bhattacha

20世紀西洋人名事典の解説

K.C. バッタチャリヤ
Krishna Chandra Bhattacha


1875 - 1949
インドの思想家,学者。
元・カルカッタ大学教授。
カント哲学を基礎に不二一元論哲学に新解釈を加え、ラーダークリシュンナンらとともに、ネオ・ベーダーンティズムの担い手となる。哲学上の個々の問題究明より哲学、宗教の基層の思惟へ向かう傾向が著しかったため、幅広い支持を得ることができなかったが、彼の衣鉢はマルカニや息子のカーリダースによって継承された。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android