コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

KIVA(キバ)

1件 の用語解説(KIVA(キバ)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

KIVA(キバ)

サンフランシスコで05年、マイクロクレジット(少額融資)に興味を持ったフラナリー夫妻が設立したNPO。KIVAはスワヒリ語で「合意」や「統一」という意味。バングラデシュグラミン銀行ノーベル平和賞受賞などでマイクロクレジットが注目を集めたことなどから出資希望者が急増した。KIVAによると、これまでに約17万人が37カ国ののべ2万5千人余りに対し、約1650万ドル(約18億4千万円)を融資。返済率は99・79%。返済状況などの情報はメールウェブサイトを通じて報告される。

(2007-12-14 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone