コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

KJ 法

大辞林 第三版の解説

KJ 法

〖KJ method〗 〔KJ は提唱者川喜多二郎の頭文字から〕
カードによる情報整理・アイデア発想法の一。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のKJ 法の言及

【ヒューマンインターフェース】より

…発想支援コンピューターの知的機能の格段の向上によって,コンピューターを発想の支援に活用しようとする動きが急である。アイデアプロセッサーやKJ法のような個人的な発想の支援だけでなく,コンピューターネットワークを介しての複数人の仕事(CSCW)での発想支援まで射程においた研究開発が行われている。仮想現実協調分散システムグループウェアコンピューター人間工学マルチメディア【海保 博之】。…

※「KJ 法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

KJ 法の関連キーワードハマーショルド(Knut Hjalmar Leonard Hammarskjöld)ダーグ・H.A.C. ハマーショルドガーランド(Red Garland)共産主義者同盟[ユーゴスラビア]オズボーンのチェックリストボサンケの方程式有機ハロゲン化物中央アジア音楽ノルウェー文学アゾトメトリーレーザー核融合複素環式化合物新QC7つ道具解離エネルギーフェナントレンケルダール法レンブラントアサクサノリ栄養(人間)アルミニウム

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

KJ 法の関連情報