コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Kalâtdlit-Nunât KalatdlitNunat

世界大百科事典内のKalâtdlit-Nunâtの言及

【グリーンランド】より

…北ヨーロッパ人の混住・混血も見うけられるが,主たる住民はエスキモー。1953年以来デンマーク本土と区別のない王領の一地方で,79年に自治領となると,地名も〈ヒトの国〉を意味するカラーツズリツ・ヌナーツKalâtdlit‐Nunâtと呼ばれ,主都もゴトホープからヌークNûkへと改名した。985年,赤毛のエイリークが到来,〈緑の島〉と命名して以来,北ヨーロッパ人が居住し,1126年司教座が置かれ,1261年ノルウェー領となる。…

※「Kalâtdlit-Nunât」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Kalâtdlit-Nunâtの関連キーワードミョウバンヌンクン山群ヌン山いたずら天使尼僧物語ウシャクルギルファラダフリッシュフリーマンフィールド

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android