コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Kerberos認証 けるべろすにんしょう

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Kerberos認証

インターネットなど公開されたネットワークで使うために開発された認証システム。KDC(Key Distribution Center)と呼ばれる仲介役のサーバーを介したコンピューター同士で、安全に通信できる。KDCには、ログオン時にクライアント認証する認証サーバー(AS、Authentication Server)と、各種サーバーへの接続用チケット(TGT、Ticket-Granting Ticket)を発行するチケット交付サーバー(TGS、Ticket-Granting Server)の2つがある。クライアントは、まず認証サーバーへとログオンし、各種サーバーの利用時に、チケット交付サーバーから利用先のサーバー用チケットを要求する。Kerberos認証では、このようにKDCによってクライアントとサーバー双方の身元が保証されるため、安全に通信できる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android