コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Khalīj al-‘Arabī KhalijalArabi

世界大百科事典内のKhalīj al-‘Arabīの言及

【ペルシア湾】より

…イラン高原とアラビア半島との間にある湾。アラビア語でバフル・アルファーリスBaḥr al‐Fāris,あるいはハリージュ・アルアラビーKhalīj al‐‘Arabī(〈アラビア湾〉の意),ペルシア語でハリージェ・ファールスKhalīj‐e Fārsという。現在,湾岸にはイランのほかにアラブ系のイラク,クウェート,バーレーン,カタル,アラブ首長国連邦の諸国がある。…

※「Khalīj al-‘Arabī」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Khalīj al-‘Arabīの関連キーワードペルシア湾カリフカリフALアラブ首長国連邦リビアジュルジー・ザイダーンバース党エルサレムオマーン湾

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android