コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

L&G事件

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

L&G事件

L&Gは87年、東京都渋谷区で創業し、寝具など健康商品の販売を開始した。当初から商品の販売額に応じて会員に報奨金を出す制度はあったが、01年に会員を「株主社員」と呼ぶなど独自の用語を使い始め、出資金集めを本格化させた。06年にネット上や、同社がホテルなどで主催するバザーで様々な商品と交換できる「円天」と称する疑似通貨を導入。「円天は使っても減らないお金」と宣伝し、約5万人の会員を集めた。07年1月ごろ配当を停止。同年10月、警視庁が家宅捜索し、現在は営業していない。

(2009-01-28 朝日新聞 朝刊 1社会)

L&G事件

L&Gは寝具など健康商品の販売業として87年創業。01年に会員を「株主社員」と呼び、配当を「社員への手当」とするなど独自の用語を使い始め、出資金集めを本格化させた。05年にネット上や、同社がホテルなどで主催するバザーで様々な商品と交換できる「円天」を導入。出資額に応じて付与し、年1回補填(ほてん)されるため「使っても減らないお金」と宣伝した。07年10月、家宅捜索を受けた。現在は営業していない。

(2009-02-05 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

L&G事件の関連キーワードL&G

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android