コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Lモード えるもーど

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Lモード

NTT東日本、NTT西日本が提供するインターネットを利用した情報提供サービス。iモードと同じようにメニュー形式で提供され、電子メールのサービスも行う。Lは「Living」「Lady」「Local」「Large」を意味している。なお、Lモードを利用するには対応の電話機またはFAXが必要となる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

エル‐モード【Lモード】

L mode》NTT東日本・西日本が提供する固定電話用の情報提供サービスの商標名。インターネットの閲覧や電子メールの送受信ができる。平成18年(2006)11月に新規加入の受付を終了、平成22年(2010)3月にサービスを終了した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

エルモード【Lモード】

NTT東日本、NTT西日本による家庭用の固定電話・ISDN回線・ブロードバンド回線を利用した情報提供サービス。同サービスに対応した通信機器を使い、簡易的なインターネット接続や電子メールの送受信ができた。平成22年(2010)サービス終了。◇欧文表記は「L mode」。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

Lモードの関連キーワードIntel Quick Web Technology

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android