コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

L 体

大辞林 第三版の解説

L 体

分子の立体配置を示す記号。不斉炭素原子のまわりの立体構造が、アミノ酸については L-アラニン分子と、糖については L-グリセルアルデヒド分子と同じである化合物。 ↔ D 体

l 体

〖levo〗
左旋性をもつ光学異性体。 ↔ d

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

L 体の関連キーワードボルネオール(データノート)シュテファンボルツマンの法則グリセルアルデヒドフェニルアラニンジアステレオ異性リンゴ(林檎)酸長波長感受性錐体ジアステレオマー先天赤緑色覚異常アントラニル酸テルピネオールストレプトースラグランジュ点シトロネロールDカルニチンボルネオールイソロイシンキシルロースLカルニチンCEDEAO

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

L 体の関連情報