コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

L 体

大辞林 第三版の解説

L 体

分子の立体配置を示す記号。不斉炭素原子のまわりの立体構造が、アミノ酸については L-アラニン分子と、糖については L-グリセルアルデヒド分子と同じである化合物。 ⇔ D 体

l 体

〖levo〗
左旋性をもつ光学異性体。 ⇔ d

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

L 体の関連キーワードシュテファンボルツマンの法則ボルネオール(データノート)グリセルアルデヒド長波長感受性錐体リンゴ(林檎)酸先天赤緑色覚異常ジアステレオ異性アントラニル酸ストレプトースシトロネロールラグランジュ点シトロネラールラセミ体の分割LカルニチンDカルニチンイソロイシンECOWASボルネオールシステイン酸CEDEAO

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android