L. エルズワース(英語表記)Lincoln Ellsworth

20世紀西洋人名事典の解説

L. エルズワース
Lincoln Ellsworth


1880.5.12 - 1951.5.26
米国の極地探検家。
シカゴ生まれ。
鉱山経営の資産家の家に生まれる。第一次大戦中の空軍勤務の経験を生かし空中から北極、南極を最初に横断。1925年にアムンゼンと飛行艇でスピッツベルゲンから北緯88°まで、’26年にはアムンゼン、ノビレと飛行船でスピッツベルゲンからアラスカ極地横断飛行、’31年ウィルキンズと潜水艦による北氷洋横断を遂行、私財を投じる。南極大陸には彼の名を付けたエルズワースランドがあり、著書に「極飛行」(’25年)、「北極海初横断」(’27年)、「地平線の彼方」(’38年)がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android