L. チュコフスカヤ(英語表記)Lidiya Korneevna Chukovskaya

20世紀西洋人名事典の解説


1907.3.11 -
ソ連の文芸批評家,小説家。
ペテルブルグ生まれ。
批評家K.I.チュコフスキーの娘として生まれた。1937年のスターリン大粛正を描いた小説「ソフィア・ペトロブナ」(’39年)は国内では発刊されず、’65年パリで刊行された。罪なく逮捕される「清廉」の人の真実と運命を問うている。A.D.サハロフらを擁護した文章「民衆の怒り」(1973年)がもとで、’74年に作家同盟を除名された。’88年復権。他の著書に「水中潜行」(’72年)、「デカブリスト」(’51年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android