L. メンデリソン(英語表記)Lev Abramovich Mendel’son

20世紀西洋人名事典の解説

L. メンデリソン
Lev Abramovich Mendel’son


1899 - 1962
ソ連の経済学者。
1918年共産党に入党し、ロシア革命では兵士として反革命軍と戦い、第二次世界大戦でも前線で軍務につく。内戦終息後、ゴスプラン経済研究所で研究活動を開始し、世界経済世界政治研究所や世界経済国際関係研究所で資本主義経済の再生産恐慌、循環の問題の研究を続ける。主著「恐慌の理論と歴史」全3巻(’59〜64年)はマルクス経済学の恐慌史研究の貴重な文献となっている。産業恐慌の歴史と理論の研究で有名である。他の著書に「帝国主義論に関する戦後の新資料―統計的評注」(’36年,共著)など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報