LAN Manager

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

LAN Manager

Microsoftと3Comが開発したネットワークOS。本来はLAN Managerは、LAN ManagerサーバーとLAN Managerクライアント(DOSなどで動作する)からなるネットワークOSだった。しかし後に発表されたWindows NTにLAN Managerサーバーのサブセットが搭載され、これにLAN Managerクライアント(DOS)を接続できるようになった。さらにWindows for Workgroups Ver.3.0では、LAN Managerクライアント機能が組み込まれ、Windows NTとWindows環境だけでもLANを構築できるようになった。基本的なプロトコルはLAN Managerのそれを利用しているが(一部変更あり)、現在ではこのWindows NT-Windowsからなるネットワークは「Windowsネットワーク」と呼ばれている。Windowsの最新版であるWindows 95では、Windowsネットワークにおけるクライアント機能、Peerサーバー機能が標準で搭載されている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android