コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

LDL コレステロール

大辞林 第三版の解説

LDL コレステロール

〖low density lipoprotein〗
LDL(低比重リポタンパク質)に包まれたコレステロール。肝臓で合成されたコレステロールを末梢組織へ輸送する働きをする。血中濃度が高いと動脈硬化の発生率が増加することから、悪玉コレステロールともよばれる。 → HDL コレステロール

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

LDL コレステロールの関連キーワードブラウン(Michael Stuart Brown)血糖値が気になり始めた方の食品(具体的な商品名)レシチンコレステロールアシルトランスフェラーゼコレステロールエステル転送蛋白質マイケル・スチュアート ブラウン総コレステロール(T高脂血症(高リポたんぱく血症)高コレステロール血症の管理基準各種リポたんぱくの計算方法家族性高コレステロール血症酸化LDLコレステロールロスバスタチンカルシウムHDL コレステロール高コレステロール血症HDLコレステロールLDLコレステロール動脈硬化指数(AI)高比重リポタンパクゴールドシュタイン低比重リポタンパク

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

LDL コレステロールの関連情報