コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

LEDと蛍光灯

1件 の用語解説(LEDと蛍光灯の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

LEDと蛍光灯

LEDは電気を流した時に光る素子「発光ダイオード」を使っている。電気のエネルギーを直接光に変えるので、熱をあまり出さず、ムダが少ない。普及のきっかけは青色LEDの発明。赤、青、緑を組みあわせると本当の白色になるが、家庭用は値段を抑えるため黄色の蛍光物質に青色LEDの光をあてて白に近い色にしている。蛍光灯は水銀の蒸気を入れたガラス管の中で、両端の電極に電気を流して紫外線を出し、ガラス管の内側に塗った蛍光物質を光らせる。電極が傷むと使えなくなる。

(2012-03-21 朝日新聞 夕刊 環境)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

LEDと蛍光灯の関連キーワードLED電球赤﨑勇ノーベル物理学賞と青色LEDクロック表示そのべ博之光波シーシーエスLEDLED電球無影灯

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

LEDと蛍光灯の関連情報