LINE Creators Market(読み)らいん くりえいたーず まーけっと

知恵蔵miniの解説

LINE Creators Market

インスタントメッセンジャー「LINE」において文字通信で用いられるスタンプ(オリジナルイラスト)を、クリエイターやユーザー自身が制作・販売できるプラットフォームの名称、及びそのサービス。2014年2月より登録開始、サービスの実装は同年4月予定。これまではLINEの制作によるスタンプ販売のみだったが、個人・法人問わず制作・販売の門戸が広げられた。販売価格は1個100円で、LINEが半分、作者が半分ずつ売上げを分け合う。登録販売においては、著作権侵害公序良俗に反していないかなどLINE運営側による審査がある。また写真などイラスト以外のものや企業のロゴマーク、宣伝目的の告知表現なども登録できない。

(2014-3-3)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

正義マン

倫理上問題がある行為などに対して過剰に反応し、正義感を振りかざして騒ぐ人を指すインターネットスラング。2019年10月の消費税増税と軽減税率制度の実施に伴って「イートイン脱税」が発生した際、これを店員...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android