コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

La Pouplinière,A.J.J. LaPoupliniereAJJ

世界大百科事典内のLa Pouplinière,A.J.J.の言及

【ラモー】より

…この書により,理論家としての地位を不動のものにしたラモーは,オペラ作曲家としてのデビューを心がけた。この間,二つのクラブサン曲集を出版し,サント・クロア・ド・ラ・ブルトヌリ教会のオルガン奏者となり,また音楽愛好家ラ・ププリニエールA.J.J.Le Riche de La Pouplinière(1693‐1762)に27年ころに出会い,彼の保護を受けるようになる。ラモーは,彼の館の一角に住み,彼が31年に創設した私設オーケストラの指揮者となり,彼のサロンの中心人物として,ここでボルテールJ.J.ルソーと知り合った。…

※「La Pouplinière,A.J.J.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。