コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

La libre esthétique Lalibreesthetique

世界大百科事典内のLa libre esthétiqueの言及

【レ・バン】より

…初期には印象主義が優勢で,やがて新印象主義が導入され,象徴主義的傾向も台頭する。1893年に解体するが,革新的芸術の推進は,マウスが翌94年に設立した芸術愛好家と文学者の団体〈自由美学La libre esthétique〉主催の展覧会に継承され,内容の多様性と規模の国際性をさらに強めたこの〈自由美学〉展は第1次大戦勃発まで続いた。【高橋 裕子】。…

※「La libre esthétique」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

La libre esthétiqueの関連キーワードバイエスーリオ浮辺研太郎グールモンジュフロワスーリオデュフレンヌバシュフェルデブルレ

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android