コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Laburum adami Laburumadami

世界大百科事典内のLaburum adamiの言及

【キメラ】より

…植物のキメラは区分キメラ,周辺区分キメラ,周辺キメラに大別される。古くから有名なキメラの実例としてアダムノエニシダCytisus adamiまたはLaburum adamiと呼ばれる植物がある。これは1829年にアダムAdamという庭師がベニバナエニシダCytisus purpureusの芽をキバナフジLaburum vulgareの台木に接いで作ったものであって,挿木によって繁殖させ広く観賞用に栽培された。…

※「Laburum adami」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android