コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Lake,K. LakeK

世界大百科事典内のLake,K.の言及

【モダニズム】より

… アングリカン・チャーチでは広教会派を基盤に〈近代主義教会員連盟Modern Churchmen’s Union〉(略称MCU)が生まれ(1898),機関誌《Modern Churchman》も発行された(1911)。ラシュドールH.Rashdall(1858‐1924),イングW.R.Inge(1860‐1954),レークK.Lake(1872‐1946)らがこれを指導し,ファンダメンタリスト(根本主義者)に抗して教義と典礼の近代化をはかって,のちのオックスフォード運動にも影響を与えた。 ドイツのプロテスタントでは,シュライエルマハーからK.バルト以前までの神学を広く近代主義神学と呼ぶが,ここでは自由主義神学のほうが一般的名称である。…

※「Lake,K.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

Lake,K.の関連キーワード富栄養化ウィンダミア湖イーチャム湖クレーターレーク国立公園湖上の美人湖水地方湖畔詩人コンスタンス湖チャド湖トゥルカナ湖

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android