コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Lasso,O.di LassoOdi

世界大百科事典内のLasso,O.diの言及

【ラッスス】より

…フランドル楽派の16世紀後半の最も多作な,最も重要な作曲家。イタリア風のラッソOrlando di Lassoとしても知られ,フランス風の綴りOrlande de Lassusも用いられる。生地モンス時代の資料はほとんど残っておらず,12歳のときにゴンザーガ家のフェランテに楽才を認められ,イタリアへ赴いたのが最初の記録である。…

※「Lasso,O.di」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Lasso,O.diの関連キーワードラッソー山ラッススラッススシャンソン(フランス中世多声歌曲)テニアン島ラッスス国連人権高等弁務官事務所

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android