Lempel-Ziv符号(読み)れんぺるじふふごう

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Lempel-Ziv符号

データに含まれるパターンコード化して、データを圧縮する方法。パターンを見つけ出す方法は、スライド辞書法と動的辞書法の2種類がある。スライド辞書法では、特定のバッファーにデータを読み込みながら、繰り返しパターン(文字列)を見つけ出す。そのパターンを相対位置と文字数でコード化し、圧縮していく。動的辞書法では、データを先頭から走査し、初出の文字列を辞書に登録していく。登録した文字列が見つかったら、それを辞書に参照させることにする。この作業の繰り返しにより、参照を増やして圧縮を行う。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android