Lempel-Ziv符号(読み)れんぺるじふふごう

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

データに含まれるパターンをコード化して、データを圧縮する方法。パターンを見つけ出す方法は、スライド辞書法と動的辞書法の2種類がある。スライド辞書法では、特定バッファーにデータを読み込みながら、繰り返しパターン(文字列)を見つけ出す。そのパターンを相対位置と文字数でコード化し、圧縮していく。動的辞書法では、データを先頭から走査し、初出の文字列を辞書に登録していく。登録した文字列が見つかったら、それを辞書に参照させることにする。この作業の繰り返しにより、参照を増やして圧縮を行う。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

医食同源

病気を治療するのも日常の食事をするのも、ともに生命を養い健康を保つために欠くことができないもので、源は同じだという考え。[補説]古くから中国にある、体によい食材を日常的に食べて健康を保てば、特に薬など...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android