コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Lepisosteus spatula Lepisosteusspatula

世界大百科事典内のLepisosteus spatulaの言及

【鱗骨魚】より

…うきぶくろ(鰾)は不完全に左右2室に分かれ,内面には胞状の隆起があり,血管に富んでいて,肺に似た形状を示し,空気呼吸ができる。 キューバ,メキシコ,アメリカ合衆国南部に分布するalligator gar(Lepisosteus spatula)はもっとも大きく,全長3mにも達する。longnose gar(billfishともいう。…

※「Lepisosteus spatula」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Lepisosteus spatulaの関連キーワードガーパイク

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android