コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Linkedマルチセッション

1件 の用語解説(Linkedマルチセッションの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Linkedマルチセッション

マルチセッションCD-Rを作成する場合の方式の1つ。このLinkedマルチセッションでは、以前のセッションのデータ(ファイル)を引き継ぐ形式で新しいセッションのデータ(ファイル)を書き込む。つまりLinkedマルチセッションで記録したCD-Rは、最終セッションで新たに記録されたファイルに加えて、以前のセッションで記録されたファイルもそのまま参照できる。一般的なCD-Rライタソフトウェアでは、これから書き込むセッションで、以前のどのセッションのデータ(ファイル)を引き継ぐかを選択できるものが多い。Linkedマルチセッションではなく、以前のセッションとはまったく独立した形式で新しいセッションを記録する方式はMultiVolumeマルチセッションと呼ばれる

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

Linkedマルチセッションの関連キーワードセッションアットワンス対称型マルチプロセッシング非対称型マルチプロセッシングマルチプロセッシングリセッションオブセッションセセッショントークセッションマルチメディアコンテンツ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone