コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Lysimachia Lysimachia

世界大百科事典内のLysimachiaの言及

【リシマキア】より

…ヨーロッパ,アメリカ合衆国東部地方原産のサクラソウ科の多年草。ヨウシュコナスビともいう。石垣やロックガーデンにはわせて観賞する。寒さに強く,冬は露地でも霜よけの必要はない。茎は地をはい,四方に1年で60cmはのび,地に触れたところで発根し,地をおおう。葉は対生し,尖円形で径1.5cm。6~7月に各葉腋(ようえき)に鮮黄色の美しい合弁花を1花つける。花冠は星形に5深裂し,径約2cm。 開花直後に親株から匍匐(ほふく)枝を切って地にふせれば,たやすく発根して繁殖する。…

※「Lysimachia」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Lysimachiaの関連キーワード野路虎の尾草れだま柳虎の尾沼虎の尾岡虎の尾黄蓮玉草連玉唐土草浜払子銀鈴花小茄子草列珠

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android