コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Mīrzā Aḥmad Qādi'ānī MirzaAhmadQadiani

世界大百科事典内のMīrzā Aḥmad Qādi'ānīの言及

【アフマディー教団】より

… なお,このアフマディー教団とは系統的にも内容的にも関連はないが,19世紀後半から20世紀初めにインドで行われた宗教運動もこの名称で呼ばれている。ミールザー・アフマド・カーディアーニーMīrzā Aḥmad Qādi’ānī(?‐1908)が,19世紀末から20世紀初めにかけて,イスラムを新しい時代の要求にこたえて再解釈しようとする運動を起こした。彼の教説には,スンナ派イスラムの教説から逸脱するものも含まれていたために,スンナ派のウラマーから敵視された。…

※「Mīrzā Aḥmad Qādi'ānī」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android