コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

M1M2M3

1件 の用語解説(M1M2M3の意味・用語解説を検索)

外国為替用語集の解説

M1M2M3

マネーサプライ(通貨供給量)は、どの範囲までの預金を通貨に含めるかで、M1、M2、M3という指標に分けられる。M1は、現金通貨預金通貨の合計、狭義の意味での通貨量。預金通貨とは、預金者の要求でいつでも引き出すことができる流動性の高い預金。要求払預金といい、当座預金普通預金貯蓄預金通知預金別段預金納税準備預金等がある。M2は、M1に準通貨を含めたもの。準通貨とは、解約することでいつでも現金通貨や預金通貨となり、決済手段として機能する金融資産定期性預金(定期預金・据置貯金・定期積金)のこと。M3は、M2に郵便局・農協・信用組合などの預貯金金銭信託を含めたもの。

出典|(株)マネーパートナーズ
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

M1M2M3の関連キーワードマネーサプライ通貨供給量マネタリーベースサプライサプライヤーM3サプライサイダーマーシャルのK(Marshallian k)マネーサプライ(Money supply)

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

M1M2M3の関連情報