コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

MK 鋼

大辞林 第三版の解説

MK 鋼

〖Mishima-Kizumi steel〗
1931 年三島徳七(旧姓、喜住きずみ)が発明した永久磁石合金。鉄・ニッケル・アルミニウム・コバルトのほかに少量の銅などを加えた強力な磁石鋼。 → アルニコ合金

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

MK 鋼の関連キーワードチェルノブイリ原子力発電所事故日産ディーゼル コンドル希土類コバルト磁石マグニトゴルスクヨーロッパ連合アルニコ合金三島 徳七日本科学史スロバキア本多光太郎MK磁石鋼集合組織永久磁石三島徳七磁性材料増本量磁石鋼KS鋼MK鋼保磁力

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android