コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

MK 鋼

大辞林 第三版の解説

MK 鋼

〖Mishima-Kizumi steel〗
1931 年三島徳七(旧姓、喜住きずみ)が発明した永久磁石合金。鉄・ニッケル・アルミニウム・コバルトのほかに少量の銅などを加えた強力な磁石鋼。 → アルニコ合金

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

MK 鋼の関連キーワードチェルノブイリ原子力発電所事故日産ディーゼル コンドル希土類コバルト磁石マグニトゴルスクヨーロッパ連合アルニコ合金本多光太郎日本科学史三島 徳七スロバキアMK磁石鋼集合組織三島徳七磁性材料永久磁石増本量磁石鋼KS鋼MK鋼保磁力

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android