コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

MSIL えむえすあいえる

1件 の用語解説(MSILの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

MSIL

Microsoft .NETプラットフォームにおける実行ファイルの標準形式で、中間コードの一種。プログラムの実行時に、JITコンパイラーでネイティブコードに変換する仕組みであるため、適切なJITコンパイラーさえあれば、プラットフォームに依存することなく同一のプログラムを実行できる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

MSILの関連キーワードプラットフォームクロスプラットフォームリッチテキストフォーマットクロスプラットホームジャパンプラットフォームスプリットフラッププラットホームサンダルプラットホームシューズマルチプラットホーム地域プラットフォーム

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

MSILの関連情報