コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Macromedia Director まくろめでぃあでぃれくたー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Macromedia Director

マルチメディアオーサリングソフトとして誕生し、数多くのマルチメディアタイトルの作成に使われている定番ソフト。マクロ言語LINGOを搭載し、きめ細かな制御が可能。現在ではShockwaveによりインターネット対応アプリケーションを作成できるようになっている。Shockwaveムービー制作に特化したLITE版もある。【バ】7 日本語版 Shockwave Internet Studio、7(LITE版)【開】Macromedia【販】アスキー、システムソフト、ソフトウェア・トゥー

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android