コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Macromedia FreeHand まくろめでぃあふりーはんど

1件 の用語解説(Macromedia FreeHandの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Macromedia FreeHand

ドロー系グラフィックソフト。Adobe Illustratorと並んで人気がある。ドラッグ&ドロップで着色できるなど、直感的なインターフェイスをもつ。書き出しのできるフォーマットの多さ(26種類)と、他のアプリケーションとのシームレスな連携も特徴。Adobe IllustratorやAdobe Photoshopとプラグインを共有できるほか、Adobe Illustrator形式のファイルフォーマットもサポートしている。Webページ作成のための便利な機能も多い。【歴】Altysys社が開発し、Aldus社から販売されていたが、Aldus社がAdobe Systems社に吸収合併されたあと、現在はMacromedia社が開発・発売している。【バ】8.0.1J【販】アスキーシステムソフト、ソフトウェア・トゥー

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

Macromedia FreeHandの関連キーワードグラフィックスソフト3DグラフィックスPICTグラフィックソフトグラフィックペン三次元グラフィックススーパーグラフィックリヒトグラフィックマイクログラフィック組織グラフィック・ソフト

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone