コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Mammātī Mammati

世界大百科事典内のMammātīの言及

【イスラム】より

…またイスラム社会には,現実の小家族とは別に,共通の祖先によって結ばれた〈家〉の意識も存在した。たとえばイラクのバルマク家やエジプトのマンマーティーMammātī家は官僚の名家として長い伝統を誇り,マムルーク朝やオスマン朝のアミールはマムルークと擬制的な血縁関係を結ぶことによって一つの家を構成した。 しかし19世紀以降,このような家族や家の観念は大きく揺らぎ始める。…

※「Mammātī」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報