コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Mawlāy al-Rasīd MawlayalRasid

世界大百科事典内のMawlāy al-Rasīdの言及

【アラウィー朝】より

…聖者崇拝思想の発展とポルトガルやスペインに対する排外的なジハード(聖戦)意識の高揚を土台に,ムハンマド・アッシャリーフをスルタンとしてターフィーラールトに建国(1631),40年には,アラウィー家のムハンマド・ブン・ムハンマドは,周辺地域を含む王とみとめられた。66年ムーレイ・アッラシードMawlāy al‐Rasīdがフェスを征服,そこを都としてモロッコを統一した。ムーレイ・イスマーイールMawlāy Ismā‘īl(在位1672‐1727)は黒人奴隷軍団al‐Bukhārīを編成して強大な兵力を誇る一方,首都をメクネスに移して国家組織を整備し最盛期を築いた。…

※「Mawlāy al-Rasīd」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone