コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Mehmet Paşa MehmetPasa

世界大百科事典内のMehmet Paşaの言及

【キョプリュリュ家】より

…17世紀後半のオスマン帝国で大宰相(サドラザム)を輩出したアルバニア出身の家系。キョプリュリュKöprülüの名は,初代メフメト・パシャMehmet Paşa(1578?‐1661)が,後に根拠地としたアマスヤ県キョプリュの地名に由来する。初代メフメト・パシャは,おそらくはデウシルメにより宮廷に入り,地方の諸職を歴任した後,帝国の体制全体が動揺し,ベネチアがダーダネルス海峡を封鎖する危機に際し,異例の抜擢により1656年に大宰相となり,粛清・改革を断行し,後を継いだ実子のファーズル・アフメト・パシャ(1635‐71)とともに帝国の勢力挽回に貢献した。…

※「Mehmet Paşa」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Mehmet Paşaの関連キーワードソコルルメフメトパシャ橋キョプリュリュ家

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android