コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Microsoft At Work

1件 の用語解説(Microsoft At Workの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Microsoft At Work

Microsoftが1993年に発表したオフィス機器とPCの統合環境を実現するためのコンセプトデジタル複写機、デジタルFAX、電話、ボイスメールシステムなどのオフィス機器をAt Work対応とすることで、PCでこれらの機器を使用可能とするとともに、コントロールなども行なえるようにする。たとえば、デジタル複写機をPCのスキャナーの代わりにするとか、PCのプリンター代わりに使用するといったことが可能となる。グラフィックスユーザーインターフェイスの統一化なども考えられており、多くのオフィス機器が同じインターフェイスで使用できる。At Work対応製品は、Windowsプリンターとして日本電気などから販売されている。ただし、そのほかのAt Work製品については、今のところまったく販売される見込みがない。Microsoftは、正式にはAt Workプロジェクト自体の中止は発表していないものの、プロジェクトは事実上停止されているという声が多い。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

Microsoft At Workの関連キーワード8086BTX死霊アイブックグリーンピーシークルーソーC#ボラピューク保育料滞納調査コスチュームナショナル

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone