コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Modern Churchmen's Union ModernChurchmensUnion

世界大百科事典内のModern Churchmen's Unionの言及

【モダニズム】より

…教皇レオ13世(在位1878‐1903)はこれらの動向に比較的寛容であったが,次のピウス10世(在位1903‐14)は最初から強硬で,ヒューゲルらを除き聖職者をほとんど破門にし,禁書を命じた。 アングリカン・チャーチでは広教会派を基盤に〈近代主義教会員連盟Modern Churchmen’s Union〉(略称MCU)が生まれ(1898),機関誌《Modern Churchman》も発行された(1911)。ラシュドールH.Rashdall(1858‐1924),イングW.R.Inge(1860‐1954),レークK.Lake(1872‐1946)らがこれを指導し,ファンダメンタリスト(根本主義者)に抗して教義と典礼の近代化をはかって,のちのオックスフォード運動にも影響を与えた。…

※「Modern Churchmen's Union」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Modern Churchmen's Unionの関連キーワードシャーカフスキー近代劇近代建築ジェンクス河田拓也現代美術国際様式チャンドラーヨークリドラー

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android