MultiVolumeマルチセッション(読み)まるちぼりゅーむまるちせっしょん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

MultiVolumeマルチセッション

マルチセッションCD-Rを作成する場合の方式の1つ。このMultiVolumeマルチセッションでは、以前のセッションのデータとはまったく無関係に(あたかもブランクのCD-Rメディアに書き込む場合のように)新しいセッションのデータを書き込む。このためセッションセレクタなどの特殊なソフトウェアを使用しないかぎり、最終セッションだけを認識する通常のCD-ROMドライブでは、以前のセッションのデータは見えなくなる。このMultiVolumeマルチセッションとは異なり、以前のセッションで記録されたファイル情報を引き継ぐ形で新しいセッションを記録する方式はLinkedマルチセッションと呼ばれる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android