コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Multilevel Recording まるちれべるれこーでぃんぐ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Multilevel Recording

米Calimetrics社が開発した、光ディスク向けの高密度記録技術。2002年1月に、TDK、三菱化学シナノケンシ三洋電機の4社がこの技術をもとに共同開発した、容量約2GB、記録速度36倍速のCD-R/RWドライブとCD-R/RWが発表された。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android