コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

N システム

大辞林 第三版の解説

N システム

〖N system〗 〔N はナンバー(number)の意〕
自動車ナンバー自動読み取り装置の通称。道路上に設置されたカメラ装置でそこを通過する全車両の通過時刻とナンバーを自動的に撮影・記録する。警察庁が犯罪捜査を目的に運用するもの。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

N システムの関連キーワードRENESIS(サイド排気ポート方式ロータリエンジン)スバル インプレッサ WRX STIマツダ RX小型トラック用ハイブリットシステムインテリジェント ナイトビジョンコミュニケーション・メディア狭帯域光観察内視鏡システムNS・コンピュータサービス日産ディーゼル GE13Emacs LispNEO QG18DE等分平均律(音階)ATM交換システムサイバネティックスN88パイプライン処理超大規模集積回路トヨタ IMTSハーヴァード分類日野 デュトロ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

N システムの関連情報