N システム

大辞林 第三版の解説

N システム

〖N system〗 〔N はナンバー(number)の意〕
自動車ナンバー自動読み取り装置の通称。道路上に設置されたカメラ装置でそこを通過する全車両の通過時刻とナンバーを自動的に撮影・記録する。警察庁が犯罪捜査を目的に運用するもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

別腹

1 これ以上は食べられない満腹状態でも甘い菓子なら食べられることを、別の腹に入るといった語。「甘いものは別腹」2 「べっぷく(別腹)」に同じ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

N システムの関連情報