コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

N システム

大辞林 第三版の解説

N システム

〖N system〗 〔N はナンバー(number)の意〕
自動車ナンバー自動読み取り装置の通称。道路上に設置されたカメラ装置でそこを通過する全車両の通過時刻とナンバーを自動的に撮影・記録する。警察庁が犯罪捜査を目的に運用するもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

N システムの関連キーワードRENESIS(サイド排気ポート方式ロータリエンジン)スバル インプレッサ WRX STIマツダ RX小型トラック用ハイブリットシステムインテリジェント ナイトビジョンコミュニケーション・メディアNS・コンピュータサービス日産ディーゼル GE13NEO QG18DEEmacs LispサイバネティックスATM交換システム等分平均律(音階)N88アグフア・ゲバルト超大規模集積回路ハーヴァード分類パイプライン処理トヨタ IMTS日野 デュトロ

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

N システムの関連情報