コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

NARUTO -ナルト- なると NARUTO

3件 の用語解説(NARUTO -ナルト-の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

NARUTO -ナルト-

岸本斉史によるマンガ作品。「週刊少年ジャンプ」誌上にて1999年43号から連載中。単行本の国内累計発行部数は1億2650万部(2012年2月時点)。落ちこぼれ忍者・うずまきナルトが忍者ナンバー1を目指し活躍する内容で、海外でも単行本が30か国以上で出版されるなど非常に人気が高い。テレビアニメ化もされており、2002年には「NARUTO -ナルト-」(劇場版は3作公開)、07年に続編の「NARUTO -ナルト- 疾風伝」(劇場版は5作公開)、12年「NARUTO -ナルト- SD ロック・リーの青春フルパワー忍伝」が、いずれもテレビ東京系列で放映された。さらに、ゲーム化(19種類)、舞台化(06年)、小説化(10作)もされている(いずれも12年7月現在)。

(2012-07-25)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

NARUTO -ナルト-

岸本斉史による漫画作品。体内に九尾の妖狐を封じ込められた少年、うずまきナルトが、さまざまな試練を乗り越え、忍者として成長していく物語。『週刊少年ジャンプ』1999年43号より連載開始。2014年11月発売の50号にて完結。ジャンプ・コミックス全72巻。近世日本の風俗をベースとしつつ現代風の文化も取り入れた世界観、忍者をテーマとするバトルアクションといったエキゾチックな要素から海外での人気も高く、アニメ化作品は世界80カ国以上で放映されている。舞台化作品もある。岸本は本作の功績により、2015年の第65回文化庁芸術選奨にてメディア芸術部門新人賞を受賞。

NARUTO -ナルト-

日本のテレビアニメ。放映はテレビ東京系列(2002年10月~2007年2月)。原作:岸本斉史による漫画作品。制作:studioぴえろ。声の出演:竹内順子ほか。忍者の少年ナルトの活躍を描くアクションアニメ。シリーズ第1作。多数の劇場版作品も公開されている。2007年2月以降は『NARUTO -ナルト- 疾風伝』として放映。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

NARUTO -ナルト-の関連キーワード暗黒神話銀牙 流れ星銀サイボーグ009週刊少年ジャンプスカルマンすすめ!!パイレーツデビルマンドーベルマン刑事マジンガーZアニメNARUTO

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone