コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

NAS(ナトリウム硫黄)電池

1件 の用語解説(NAS(ナトリウム硫黄)電池の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

NAS(ナトリウム硫黄)電池

ナトリウムイオンだけを通す特殊なセラミックスを用い、電気を蓄えることを可能にした電力貯蔵システム。充電式で繰り返し使うことができ、自動車バッテリーなどで使用される鉛蓄電池と比べ、約3倍の電力を貯蔵することが可能。放充電に伴う劣化が少ないため、耐用年数は15年に上る。

(2006-09-02 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

NAS(ナトリウム硫黄)電池の関連キーワードイオンポンプ酸塩基平衡次亜硫酸ナトリウム陽イオンイオンチャンネルオキソニウムイオンナトリウム硫黄電池カリウムチャンネルスポーツ飲料

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone