コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

NATO(North Atlantic Treaty Organization)

1件 の用語解説(NATO(North Atlantic Treaty Organization)の意味・用語解説を検索)

外国為替用語集の解説

NATO(North Atlantic Treaty Organization)

北大西洋条約機構。国連憲章51条に認められている集団的自衛権に基づいて、アメリカカナダイギリスフランスベルギーオランダルクセンブルクイタリアデンマークノルウェーアイスランドポルトガルの12ヶ国によって、1949年に調印されたヨーロッパ安全保障機構。1952年には、ギリシャトルコ、55年に西ドイツ、82年にはスペイン、90年には統一ドイツが西ドイツに代わって加盟。99年にはポーランドチェコハンガリーが加盟。2004年にはブルガリアエストニアラトビアリトアニアルーマニアスロバキアスロベニアが加盟し26ヶ国となる。ロシア連邦は2002年5月に結成したNATOロシア理事会によって準加盟国扱い。本部はベルギーのブリュッセル

出典|(株)マネーパートナーズ
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

NATO(North Atlantic Treaty Organization)の関連キーワード中央条約機構ワルシャワ条約機構ローマ宣言ヨーロッパ通常戦力条約略称オープンスカイ条約北大西洋NACCNADGE

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone