NCR[会社](読み)エヌシーアール

百科事典マイペディアの解説

NCR[会社]【エヌシーアール】

米国の大手コンピューターメーカー。1884年ナショナル・キャッシュレジスター会社として設立。1972年,世界初のオンライン現金自動支払機(CD)を開発したことで知られる。1974年通称のNCRを正式社名とした。1991年AT&Tに買収される。1994年社名をAT&T・グローバル・インフォメーション・ソリューションズに変更したが,1996年,独立に伴い旧名に復した。本社オハイオ州。1920年設立の日本法人(日本エヌ・シー・アール)がある。2011年12月期売上高54億4300万ドル。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android