コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

NHK会長

1件 の用語解説(NHK会長の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

NHK会長

関連団体を含めて1万6500人を数えるNHK職員らのトップ。NHKは2011年度予算の事業収入が6926億円(うち受信料収入6680億円)で、青森県や岩手県の予算規模に匹敵する。テレビ地上波の総合、教育、衛星放送3波の計5波があり、AM、FMのラジオ放送海外放送も行っている。長く職員生え抜きの会長が続いていたが、04年に番組制作費の着服などの不祥事が相次いだことがきっかけで改革を求める機運が高まり、08年に福地茂雄会長が19年ぶりに外部から起用され、コンプライアンス(法令順守)の強化など改革に取り組んできた。

(2011-01-16 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

NHK会長の関連キーワード死児の齢を数える隣の宝を数える鼻毛を数える指折り数える数える人の宝を数える

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone

NHK会長の関連情報